経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2019.03.18

【生産性向上その6】人手不足のピンチはチャンス

【生産性向上その6】人手不足のピンチはチャンス

 

 

中邨です。

 

 

今年は生産性向上

一辺倒でお送りしております。

 

 

—————-

人が足りなくなると、

条件反射的に雇用に走る

—————-

 

 

これを聞いて、

ドキッとした方は、

今回の内容はドンピシャです。

 

 

以前にもお伝えしましたが、

多くの会社さんが、

 

一人当たりの粗利、

500600万円くらいです。

 

 

であれば、

人が足りなくなったからって、

条件反射的に雇っている

場合ではありません!!

 

 

人手不足のピンチはチャンスです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

先日の下記のパターンで言えば、

インプットが勝手に下がるので、

アウトプットを維持するだけで、

生産性が上がる大チャンスです。

 

 

生産性を向上させる5つのパターン

http://04auto.biz/brd/rokushiki/001-TgmPAU.download

 

 

「そんなこと言ったって、無理。」

 

と思った方に、

 

少し定量的な話をします。

 

 

例えば、

5人で回していたのに、

1人やめて4人になったとしましょう。

 

 

残された4人の負担増加は、

 

5÷41.25

 

ということで、

それぞれ、25%増です。

 

 

18時間労働だとして、

2時間の残業増加です。

 

 

どうでしょうか?

 

 

なんとか回せそうな

気がしませんか?

 

 

実際、いけます。

 

 

そして、

残された4人で、

ちょっと工夫すれば、

残業は2時間未満に減少します。

 

 

こうやって、

ジリジリと生産性を上げて

いってください。

 

 

少なくとも、

一人当たり700800万円を

超えるまでは、雇っちゃダメです!

 

 

ということで、

 

 

—————-

人が足りなくなったら、

今いる人でまわす

—————-

 

 

というように、

反射神経を鍛えてください。

 

 

では、またメールします。