経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2019.04.12

【生産性向上その10】モチベーションVSマーケティング

【生産性向上その10】モチベーションVSマーケティング

 

 

中邨です。

 

 

今年は生産性向上

一辺倒でお送りしております。

 

 

さて、

 

生産性の定義式において、

分子(粗利)を上げる時、

 

経営者やコンサルタントによって、

優先順位があります。

 

・モチベーションを上げるのが先だ!

 

という人もいれば、

 

・マーケティングが先だ!

 

という人もいます。

 

 

要は、

 

・社員のやる気が先でしょ、

 

っていう人と、

 

いやいや、

・テクニックが先でしょ、

 

っていう人がいます。

 

 

さて、どっちが正しいでしょうか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

私のまわりの経営者さんは、

 

モチベーションが先だと

言う人が多い気がします。

 

 

しかし、

 

この意見には、

ちょっと間違った前提が

横たわっている気がします。

 

・社員はある程度、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

マーケティングがわかっているハズ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だという前提が・・・!

 

 

そして、実際、多くの場合、

社員の持っているマーケティングの

テクニックや知識は不十分です。

 

 

ですから、

 

「君、やる気あるの?」

 

って叱る前に、

 

ちゃんとマーケティングの

テクニックを教えてあげてください。

 

 

もしかすると、

 

やる気がないのではなくて、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

やり方がわからないだけ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

かもしれませんよ。

 

 

実際、

 

やり方がわかったとたん、

まるで水を得た魚のように、

スイスイと泳ぎ出す社員もいます。

 

 

なので、

 

テクニックがやる気を呼び起こす

こともあるのだということを、

頭の片隅に入れておいてください。

 

 

では、またメールします。

 

 

追伸

 

本当は、

両輪で両方同時に進めるのが

ベストですけどね・・・。(笑)

 

 

ブランドスローガン

正真正銘、経営参謀

当社は、顧客企業の近くで経営技術の支援をするコンサルティングファームです。
経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング、人事・組織マネジメントなど、あらゆる経営要素について、
二人三脚で取り組むことができる能力を備えた戦略パートナーです。
顧客企業とともに、独自の成功モデルを継続的に構築するために、常に新しい挑戦を続けています。

当社は、温故知新の姿勢を大切にしながら、最新の経営技術を導入していきます。
更に、地理的に近隣であることを活かして手厚い支援をおこなっており、
通常のコンサルタント会社に比べて相談時間を2倍確保しています。
また、近くにいることで、成果を出さずに逃げるというコンサルタント業界の悪しき慣習を払拭しています。
対応地域は、長野市、松本市、および近郊市町村です。

当社は、ブランドスローガンに込めたこれらの想いを守るために、
日々、誠心誠意の協働をおこなっておりますので、是非一度、サービスの導入をご検討ください。
無料経営相談(診断)や経営コンサルティングの依頼をいきなりするのが不安と思われる場合は、
無料メール会員または経営セミナーからお試しください。