経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2019.11.19

【生産性向上その34】集客・広告宣伝の手法は2つに絞れ

【生産性向上その34】集客・広告宣伝の手法は2つに絞れ

 

 

中邨です。

 

 

今年は生産性向上

一辺倒でお送りしております。

 

 

今日は、

 

凄く大事な話をしたいと思います。

 

(いつもしていますけど・・・)

 

 

結論から言いますと、

 

集客・広告宣伝の手法は2つに絞れ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということです。

 

 

会社ごとに何をやっているかは

それぞれだと思いますが、

 

例えば、

 

・チラシとインターネット広告

 

・訪問営業と経営者交流会参加

 

HP集客(SEO)とFAX-DM

 

みたいな感じで、

とにかく2つに絞るということです。

 

 

「なんで2つなんだよ?」

 

とツッコミがあると思いますので、

以下、理由を説明します。

 

 

[理由1] 集中して大きな効果を出す

 

ひとつめの理由は、

きちんと効果を出すことにあります。

 

ほとんどの会社は、

人員が限られているので、

 

何でもかんでも手を出すと、

どれも中途半端に終わり、

 

成果があがりません。

 

 

マーケティング専門の

コンサルタントなんかは、

 

更に、

 

SNSもやりましょう」、

「看板広告も出しましょう」、

 

と言って、

どんどんやらせますが、

 

やっちゃダメです。

 

(私を信じてください。笑)

 

 

なぜなら、

 

一つ二つもできてないうちから、

三つ四つと手を出しても、

 

成功する道理がないからです。

 

 

まずは、

 

一番効果の高いものから2つ、

きちんとやることが大切です。

 

 

[理由2] ひとつだけだと不安が残る

 

次の理由は、

 

リスクヘッジの観点で

2つと言っています。

 

 

たったひとつの手法だけで

集客していると、

 

それが故障するとか、壊れた場合、

集客力はゼロになってしまいます。

 

さすがにそれはヤバいので、

2つがちょうどいいのです。

 

 

以上、端的にまとめると、

 

3つ以上は手を出し過ぎ、

1つだけだと不安が残る、

 

ということです。

 

 

2つのことがきちんとできたら、

 

その時はじめて、

3つ目に手を出しましょう。

 

 

ふう、

 

今日はマジで大事なことを

言ったので、

 

作文疲れました・・・。

 

 

では、またメールします。

 

 

こちらのニュースレターの発行をメールマガジン形式でお知らせしています。最新最強の企業を目指すための「一歩先を行く、他社と違った視点や考え方」をお届けします。発行のお知らせ(ニュースレターのURL)を毎回お受け取りになりたい方は、こちらからご登録ください。