経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2017.05.09

【談話室-第18話】社名、店名の命名は慎重に

【談話室-第18話】社名、店名の命名は慎重に
ネットラジオ番組、「みんなの経営談話室」の第18話をお送りします。

今回は、社名や店名のネーミングに関する話題です。

 

メルマガ会員のみなさんは、素敵な社名、店名を付けておられますよね。

でも、世の中全体を見渡すと、このネーミングをしくじっている法人もあります。

ですので、命名は多角的な視点で慎重にしなければならないと思います。

 




それでは、今回の内容は、こんな感じです。

 

・ロクシキ経営の由来

・ビー・クスさんの由来

・命名するとき気を付けなければならないことって何?

・可読性は? そもそも読める?

・社名検索のし易さは? 一発変換できる?

・ひらがな、カタカナ最強説?

・長すぎると良くないけど・・・

・名前に事業内容が入っていれば有利だが・・・

・付けたい名前に対する思い入れも大事ですよね!

・これだけはやめたほうがいいネーミングとは?

・変な社名はリクルートで不利になる?

・聞き取りにくい、言いにくいのも良くない

 

それと、番組内では言い忘れましたが、なるべく他社とダブらないほうが良いですよね。






 

引き続き、以下の投稿フォームから、気軽にどんどん質問をお願いします。

https://rokushiki.co.jp/dejio/

 

ブランドスローガン

正真正銘、経営参謀

当社は、顧客企業の近くで経営技術の支援をするコンサルティングファームです。
経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング、人事・組織マネジメントなど、あらゆる経営要素について、
二人三脚で取り組むことができる能力を備えた戦略パートナーです。
顧客企業とともに、独自の成功モデルを継続的に構築するために、常に新しい挑戦を続けています。

当社は、温故知新の姿勢を大切にしながら、最新の経営技術を導入していきます。
更に、地理的に近隣であることを活かして手厚い支援をおこなっており、
通常のコンサルタント会社に比べて相談時間を2倍確保しています。
また、近くにいることで、成果を出さずに逃げるというコンサルタント業界の悪しき慣習を払拭しています。
対応地域は、長野市、松本市、および近郊市町村です。

当社は、ブランドスローガンに込めたこれらの想いを守るために、
日々、誠心誠意の協働をおこなっておりますので、是非一度、サービスの導入をご検討ください。
無料経営相談(診断)や経営コンサルティングの依頼をいきなりするのが不安と思われる場合は、
無料メール会員または経営セミナーからお試しください。