経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2016.01.05

お作法よりも小さく素早いテスト

お作法よりも小さく素早いテスト
ここ数カ月、長野市のとある雑貨屋さんの売上アップのお手伝いをしていたのですが、その中で、次のような会話をしました。




マネージャー) 今まで商品の並べ方や棚の作り方について、ほとんど何もやってきませんでした。上手に陳列すれば、売上もアップするんですよね? やり方を教えてもらえませんか。

コンサルタント) 確かにそうなのですが、残念ながら私は棚作りのプロではないので、やり方を教えることはできません。

マネージャー) じゃあ、どうしよう。少し本とかで勉強してからやってみようかな。

コンサルタント) ちょっと待ってください。勉強するのは良いことですが、今後また何か課題が出る度に、いちいちそうやって対処するんですか。それと、学んだことがマネージャーのお店で再現できるとは限りませんよ。経営ノウハウは、前提条件が同一でないとその効果が再現されない場合があります。それよりも、棚作りに問題を感じているということは、何かアイデアを持っているのではありませんか。

マネージャー) 商品を多く並べ過ぎていて、お客さんが選ぶのが嫌になっている気がするんです。それと、一押しの商品は一段上の棚に上げたほうが良い気がします。

コンサルタント) では、それを直ぐにでも実行してください。良くなれば正解。悪くなれば不正解。それだけです。そうやって小さいテストを繰り返していくのが大事です。




さて、この話の結果はというと、見事に正解して、売上が即座に上がりました。役に立ちそうもない理論や絵に描いたような計画はほどほどにして、小さく早く実験して、結果を見ながら改善していきましょう。