経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2015.12.28

給料の決め方の復習(後編)

給料の決め方の復習(後編)
前回のネットラジオ番組で話した「給料問題」について、給料の決め方を復習します。

人件費のサイフの大きさを決めた後に行うことですが、「社員を何によって評価するのか」を考えてください。

例えば、

 

[1] 年齢(ライフステージ)

[2] 職位(職務責任、権限)

[3] 技術(職務スキル)

[4] 資格

[5] 努力

[6] 成果

 

など、様々なことを慎重に考えてください。

また、職種や社員の性格なども慎重に加味してください。

この「人事評価」は、非常に難しいですから、ひとりだけでやらずに、当社や社労士さんに是非、相談してください。

変な制度を導入すると、会社が壊れてしまいます。

 

それと、絶対にやっちゃいけないことがあります。

それは、年齢(ライフステージ)に応じて最低限必要な賃金を払う前に、やる気だなんだと言うことです。

給料が安過ぎて生活もままならないのに、やる気なんて出るわけがありません。

最後は恨まれて労基署に駆け込まれるのがオチでしょう。

 

さて、年末に耳の痛い話をしてしまいましたが、社員にいい給料が払えるよう、来年も頑張りましょう。

 

追伸

引き続き、以下の投稿フォームから、気軽にどんどん質問をお願いします。

https://rokushiki.co.jp/dejio/

ブランドスローガン

正真正銘、経営参謀

当社は、顧客企業の近くで経営技術の支援をするコンサルティングファームです。
経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング、人事・組織マネジメントなど、あらゆる経営要素について、
二人三脚で取り組むことができる能力を備えた戦略パートナーです。
顧客企業とともに、独自の成功モデルを継続的に構築するために、常に新しい挑戦を続けています。

当社は、温故知新の姿勢を大切にしながら、最新の経営技術を導入していきます。
更に、地理的に近隣であることを活かして手厚い支援をおこなっており、
通常のコンサルタント会社に比べて相談時間を2倍確保しています。
また、近くにいることで、成果を出さずに逃げるというコンサルタント業界の悪しき慣習を払拭しています。
対応地域は、長野市、松本市、および近郊市町村です。

当社は、ブランドスローガンに込めたこれらの想いを守るために、
日々、誠心誠意の協働をおこなっておりますので、是非一度、サービスの導入をご検討ください。
無料経営相談(診断)や経営コンサルティングの依頼をいきなりするのが不安と思われる場合は、
無料メール会員または経営セミナーからお試しください。