経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2015.08.03

お客さんにおたよりを届ける

お客さんにおたよりを届ける
早速ですが、御社では、お客さんにおたより(ニュースレター)を発行していますか?

もし、取り組んでおられないのであれば、直ぐに実行することをお勧めします。なぜかと言うと、お客さんにリピートしてもらえない大きな理由のひとつに、「単に忘れられている」という事実があります。どんなに素晴らしいモノやサービスを提供しても、残念ながら、次第にその感動は薄れ、最後は忘れてしまうのが人間というものなのでしょう。この単純な落とし穴にはまらないために、おたよりを発行して、「単に思い出してもらう」ということをしたほうが良さそうです。

では、おたよりを出すとすると、どんなことを書けばよいのでしょうか。目的から考えるに、「内容は何でも大丈夫」だと思いますが、次の3種類くらいの切り口で、いろいろと試してみてください。

[1] 専門性(お役立ち情報、専門知識・技術・ノウハウ)

[2] 個性(社風、社内イベント、個人的趣味、近況報告)

[3] 告知(新商品・新サービス、割引セール、営業広告)

おたよりを届ける方法はビジネスの形態によって変わりますが、商品や請求書に同封する、郵送する、来店時に手渡しする、訪問時に手渡しする、メルマガで配信する、スマホのアプリを活用する、などがあります。

なお、メルマガ配信をおこなう場合は、相手から必ず同意を得てください。例えば、名刺交換をしたという理由で、一方的に配信を開始すると、特定電子メール法に抵触する違法行為となりますので、ご注意ください。(詳しくは、特定電子メール法をご確認ください。)

こちらのニュースレターの発行をメールマガジン形式でお知らせしています。最新最強の企業を目指すための「一歩先を行く、他社と違った視点や考え方」をお届けします。発行のお知らせ(ニュースレターのURL)を毎回お受け取りになりたい方は、こちらからご登録ください。