経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2015.08.03

お客さんにおたよりを届ける

お客さんにおたよりを届ける
早速ですが、御社では、お客さんにおたより(ニュースレター)を発行していますか?

もし、取り組んでおられないのであれば、直ぐに実行することをお勧めします。なぜかと言うと、お客さんにリピートしてもらえない大きな理由のひとつに、「単に忘れられている」という事実があります。どんなに素晴らしいモノやサービスを提供しても、残念ながら、次第にその感動は薄れ、最後は忘れてしまうのが人間というものなのでしょう。この単純な落とし穴にはまらないために、おたよりを発行して、「単に思い出してもらう」ということをしたほうが良さそうです。

では、おたよりを出すとすると、どんなことを書けばよいのでしょうか。目的から考えるに、「内容は何でも大丈夫」だと思いますが、次の3種類くらいの切り口で、いろいろと試してみてください。

[1] 専門性(お役立ち情報、専門知識・技術・ノウハウ)

[2] 個性(社風、社内イベント、個人的趣味、近況報告)

[3] 告知(新商品・新サービス、割引セール、営業広告)

おたよりを届ける方法はビジネスの形態によって変わりますが、商品や請求書に同封する、郵送する、来店時に手渡しする、訪問時に手渡しする、メルマガで配信する、スマホのアプリを活用する、などがあります。

なお、メルマガ配信をおこなう場合は、相手から必ず同意を得てください。例えば、名刺交換をしたという理由で、一方的に配信を開始すると、特定電子メール法に抵触する違法行為となりますので、ご注意ください。(詳しくは、特定電子メール法をご確認ください。)

ブランドスローガン

正真正銘、経営参謀

当社は、顧客企業の近くで経営技術の支援をするコンサルティングファームです。
経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング、人事・組織マネジメントなど、あらゆる経営要素について、
二人三脚で取り組むことができる能力を備えた戦略パートナーです。
顧客企業とともに、独自の成功モデルを継続的に構築するために、常に新しい挑戦を続けています。

当社は、温故知新の姿勢を大切にしながら、最新の経営技術を導入していきます。
更に、地理的に近隣であることを活かして手厚い支援をおこなっており、
通常のコンサルタント会社に比べて相談時間を2倍確保しています。
また、近くにいることで、成果を出さずに逃げるというコンサルタント業界の悪しき慣習を払拭しています。
対応地域は、長野市、松本市、および近郊市町村です。

当社は、ブランドスローガンに込めたこれらの想いを守るために、
日々、誠心誠意の協働をおこなっておりますので、是非一度、サービスの導入をご検討ください。
無料経営相談(診断)や経営コンサルティングの依頼をいきなりするのが不安と思われる場合は、
無料メール会員または経営セミナーからお試しください。