経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2015.04.13

合同企業説明会で感じたある問題

合同企業説明会で感じたある問題
去る3月27日に、マイナビさん主催の合同企業説明会を見学してきました。

採用活動がいよいよ本格化して、会場もかなり賑わっていました。

さて、いきなりですが、ここで、クイズです。

どの企業ブースが一番盛り上がっていたと思いますか?

答えは・・・。

私が見学していた時間帯は、県内では有名な食品製造・販売会社の2社が1位と2位でした。

そして、私が一番気になった、注目の第3位は、なんと!

【まったく知らない】会社でした・・・。

なぜ、あまり知られていない会社のブースが知名度の高い企業と同等以上の様相で圧倒的に賑わっているのでしょうか。

これ、以前のニュースレターをお読みいただいた方ならピンときませんか?

そうなのです。

まるで顧客を集めるがごとく、マーケティングの手法を使って事前に徹底的に集客しています。

ご要望とあれば、弊社でも同様の支援をしますが、その前に、別の問題を感じました。

 

学生を集めること以上に重要なことがあるのではないか?




会場で感じた問題意識は、学生を集めること以上に、

「会社の夢や魅力、教育訓練制度をしっかりさせる」

べきではないかというものです。

なぜなら、採用段階で無理をして【期待感】を膨らませ過ぎると、入社後に明らかになる【実態】とのギャップが大きくなり過ぎて、直ぐに辞めてしまうと思うからです。

仮に、しばらくいてくれたとしても、マーケティングの手法を使って無理をして雇った「スーパーエース」ですから、他の会社に取られるのは時間の問題でしょう。

ですから、高度なマーケティングのノウハウを使って、学生の「集客」をすることよりもまず、「中身」をしっかりさせるべきだと思うのです。

ブランドスローガン

正真正銘、経営参謀

当社は、顧客企業の近くで経営技術の支援をするコンサルティングファームです。
経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング、人事・組織マネジメントなど、あらゆる経営要素について、
二人三脚で取り組むことができる能力を備えた戦略パートナーです。
顧客企業とともに、独自の成功モデルを継続的に構築するために、常に新しい挑戦を続けています。

当社は、温故知新の姿勢を大切にしながら、最新の経営技術を導入していきます。
更に、地理的に近隣であることを活かして手厚い支援をおこなっており、
通常のコンサルタント会社に比べて相談時間を2倍確保しています。
また、近くにいることで、成果を出さずに逃げるというコンサルタント業界の悪しき慣習を払拭しています。
対応地域は、長野市、松本市、および近郊市町村です。

当社は、ブランドスローガンに込めたこれらの想いを守るために、
日々、誠心誠意の協働をおこなっておりますので、是非一度、サービスの導入をご検討ください。
無料経営相談(診断)や経営コンサルティングの依頼をいきなりするのが不安と思われる場合は、
無料メール会員または経営セミナーからお試しください。