経営セミナー・経営コンサルティングなら ロクシキ経営株式会社

ロクシキ経営

ニュースレター

2014.09.15

紹介を起こすための3つの方法

紹介を起こすための3つの方法前回、紹介を起こすための2つの前提条件をお伝えしました。

今回は、紹介を起こすための方法について考えてみたいと思います。

考え方としては、大きく3つのアプローチがあると思います。

 

1つ目は、「対価欲求」へのアプローチです。

紹介することで、見返りがもらえるか、自社(自分)にとって何か得がある場合に起きる紹介です。

 

2つ目は、「共感・重要感欲求」へのアプローチです。

誰かと一緒にその商品・サービスを分かち合いたい、自社(自分)が有益な情報発信をしているという評価が欲しい、といった場合に起きる紹介です。

 

3つ目は、「貢献欲求」へのアプローチです。

その商品・サービスを知らせ、他の誰かの役に立ちたい、商品・サービスの販売元のプロモーションの助太刀をしたい、といった場合に起きる紹介です。

 

いかがでしょうか。

皆様のビジネスと相性が良さそうなものをいくつか仕組み化してみてください。

こちらのニュースレターの発行をメールマガジン形式でお知らせしています。最新最強の企業を目指すための「一歩先を行く、他社と違った視点や考え方」をお届けします。発行のお知らせ(ニュースレターのURL)を毎回お受け取りになりたい方は、こちらからご登録ください。